あいはらの木のカホンキットってどうなの?お客様の声を紹介!

「カホンを作ってみたい!」

そう思った方であれば一度は検討するであろうカホンキットでの自作。

 

Amazonや楽天などで販売しているカホンキットであればお客様のレビューを購入の参考に出来ますが、あいはらの木ではAmazon、楽天では販売していません。

なので、あいはらの木のカホンキットはレビューを参考にすることが出来ないんですよね。

 

私も、買ってくれたお客様のカホンがちゃんと組み立てられたのか?出来上がったカホンにご満足いただけているのか?組み立てに難儀した点は無かったか?が気になっていました。

なので、アンケートでシェイカーキットプレゼントキャンペーンと題し購入いただいた方にアンケートをお願いする事にしました。

 

今回はアンケートの内容とそれぞれのご回答を匿名で紹介させていただきます。

 

アンケート内容はコチラ!

アンケートの内容は全部で5種類+出来上ったカホンの写真を送っていただく合計6項目です。

アンケート項目

1、あいはらのカホンキットのご購入前にどんなことでお悩みでしたか?

2、あいはらの木のカホンキットを何を見て知りましたか?

3、あいはらの木のカホンキットを知って、すぐに注文されましたか?もし悩まれた方はその理由を教えて下さい。

4、あいはらの木のカホンキットの購入の決め手は何でしたか?

5、このカホンキットで組みあがったカホンの感想を教えて下さい。

6、出来上ったカホンの写真を送ってください。

 

ちなみに、カホンキットをお買い求めいただきアンケートにお答えいただいた方全員に、ミニシェイカーキットをプレゼントさせていただいております。

では、項目別にみていきましょう。

 

1、あいはらのカホンキットのご購入前にどんなことでお悩みでしたか?

最初の項目はカホンキットの購入前にどんなことでお悩みだったか?というものです。

ちゃんと音が鳴るか?どの表面材がいいのか?
どの様なカホンが良いのか解らない。御社のカホン紹介のサイトはとても参考になりました。(木の種類、ホールの位置等)値段
木の質 音 本当に自分で作れるか?
特に悩みはありませんでした。
なかなか良い音が出ない。(材料探しで苦労しました)
息子が夏休みの自由研究で作りたいと言っていたものの、ゼロから作るのは大変そう。
木の素材。と、音色。
子どもの夏休みの自由研究に作りたかったので作る過程の難易度。
子供の工作で作れる物なのか不安でした!しかもミニカホンで良い音出るのかなぁと!しかし心配無用でした!
カホンが欲しかったのですが、店頭品の音があまり好みではなかったのと、後半にもありますが手作りしたかった。
入門用の手頃なものが見当たらない。
手作りでもと思ったが、材料費、製作時間がかなりかかりそう
バンドでコンガをたたいてるのですが、曲想にあ合わないのがあって、いい物はないかと思っていました。
有名メーカーのカホンを参考に色んなタイプのものを検討。
フラメンコに興味があり、よく見かけるカホンに興味がありました。ものづくりが好きなので、自分で作れるかもと思いましたが、構造やどんな材料が適しているのかなどの知識がなく断念していました。
安いカホンキットと高いカホンキット どちらを買うか
元々作りたいなぁと思っていたので、自分で作れるのだろうか?サイズはどのぐらいが子供が扱えるのだろうか?など
マイネルのカホンキットをみて、粗雑な作りで買う気が失せた。
背が低いので座った時の高さが体に合っているか、またスナッピーは高め、低めどちらの音が良いのか。
楽器店でいくつかのカホンをたたかせてもらいましたがやはり自分で作ってみたいという欲求が強く働き、ネットでググっていたとき、偶然、カホンキットに出会いました。
ホームセンターの合版で自作したが音が気に入らなかった。
既製品のカホンを買おうかどうしようかと迷っていました。
SEKAI NO OWARIのファンで、アコースティックライブでDJ LOVEさんがカホンを使っているのを見て、演奏してみたくなったのがきっかけです。音楽の知識や経験なしで、趣味で楽しみたい程度なので、高級すぎず、かといって安過ぎないもので、楽しみたいという気持ちでした。
カホンそのものが全くの初心者だったので何も分からずで、色々なサイトで知識を得ていました。
有名メーカーや、格安なキットなどがあり、「価格」と「知名度」で悩みました。
楽器演奏でジャズのリズム感を鍛えたい。

 

 

 

素材や、工程、結局何を買ったらいいのか分からないといったご意見が多いように感じました。

入門用の最初の1台としても、自分好みの1台を作るにしてもこういったことでお悩みの方にオススメともいえます。

 

2、あいはらの木のカホンキットを何を見て知りましたか?

続いて、何を見てあいはらの木のカホンキットを知ったのか、そのきっかけを聞いてみました。

Facebookで
Googleの検索
友人が買って欲しいと思い教えてもらいました。
カホンを作りたいと思っていて探していたら、たまたまみつけました。
ネットで検索していて見つけました。
BASEのおすすめに確か出ていました。
友人が、ワークショップに参加されてご様子をSNSで、みました。そのあと実物を見させて触らせて頂き触り心地と音色に一目惚れしました。
フェイスブックです!
PC検索で検討した結果、貴社に決めさせていただきました。
ウェブ検索
ネットですぐヒットしました。
カホンを検索していて自作のカホンを見ていたところこちらのカホンにたどり着きました。
やはり自分で作ってみたいという欲求が強く働き、ネットでググっていたとき、偶然、カホンキットに出会いました。
インターネット
インターネットにて、手作りカホンなどで検索していたらブログ?で見つけました。
ネットで検索して発見しました。
インターネット。
確か「カホン 組み立て キット」で検索したところヒットしました。
ネットでカホンを検索しているうちにたどり着きました。
「カホン自作」で検索して
グーグル検索。
カホン 手作り 等で検索すると出てきました。
ホームページを見て知りました。
WEB検索。
ホームページで探した。

 

基本的にインターネットでしか情報発信を行っていないので、ネット経由で知っていただいている方が多いですね。ワークショップにご参加いただいた方の紹介で知ったという方もいらっしゃるのがうれしいです。

 

3、あいはらの木のカホンキットを知って、すぐに注文されましたか?
もし悩まれた方はその理由を教えて下さい。

 

サイズ感が、掴めなかったから。
御社での購入はすぐに決めましたが、上記1に書きましたが、商品紹介が凄く丁寧でわかりやすかったのですが、それが逆にあれもいい、これもいいとなって悩みました。
音楽会で使いたかったので、すぐにかいました。
比較的すぐに購入に踏み切ったと思います。
すぐに購入しました。
これだ!と思いすぐ買いました。
その場ですぐに注文致しました。理由は、出来上がりのカホンに一目惚れしたからです。
色々見比べ、土橋さんの人柄で選びました!
数日で決めたと思います。
楽器店で市販品の構造を確認してから高い方にするか、安い方にするか迷いました。
しばらく考えていたが、割と早い段階で購入を決意した。
見つけてすぐ注文しました。
すぐ購入した、自分で作るのが楽しそうだったため
すぐに購入しました。誕生日に合わせたいのと、ペイントを息子と楽しみたかったので。
直ぐに購入!
購入までしばらく迷いました。金額と、YouTubeで拝見した打面による音の違いが豊富なため、打面選びに時間がかかりました。
直ぐに購入を決めました。
サンプル動画の中の女性がライブで叩いている音を聞いてすぐ。
2週間くらい悩みました。上記のように、既製品で完成度が高いものを買ったほうがいいかなと。
少しの間、他の製品のHPを見比べていました。見比べて選ぶことも楽しいです。
ミニのキットを購入したのですが、サイズや色々と迷いました。
カホンを始めて購入するにあたり、基準がわからず悩みました。
上質のカホンを自分で手作りしたいと思い、直ぐに注文した。

 

驚いたことに、すぐに購入して下さった方が思った以上に多かったです。

迷われている方は、他メーカーさんの製品カホンやカホンキットとあいはらの木のカホンキットの打面の種類で悩まれている方が多いようですね。

選べる楽しさはありますが、迷いやすいという一面もあるのですね。

打面でお悩みの方には、クセのないチークかバーチの打面をオススメしています。打面は塗装である程度音の性格を変える事が出来ますし、樹種も後から変える事も出来ますからね。

 

 

4、あいはらの木のカホンキットの購入の決め手は何でしたか?

次は、あいはらの木に決めていただいた理由についてです。きっと製品のカホンや、他のカホンキットと比較してその上でお買い求めいただいていると思います。この項目のご回答が購入の決め手になっています。

表面材の種類が豊富だったから。
木に対する愛情を感じたから。
木の質です。あと自分で作れるということです。
カホンを作りたいと思っていて、その両方が叶う物があり、その上キットに全部工具などが入っていて手頃な価格というのが決め手になりました。
使ってみたい打面があったことと、全部揃っていて手間が省ける。
子供が1人でも作れそうだなと思った事と、木の質が良さそうだなと感じた事。
実物を触って。あと、作り方の内容にも私のニーズに合っていました。
ミニという言葉に弱いのと土橋さんの人柄です!
小学生の息子がピアノの練習が辛くて止めたのですが、音楽に対して苦手意識が残らないように、自分で作った楽器で、家族みんなで人前で演奏して、楽しい経験にしてもらおうと思いました。それで、一緒にハンドメイドしたかったのです。
市販品と比較しても 問題なさそう
カスタマイズもしたかったから
楽器店でカホンをたたいた時に、手ごろな値段のものでこれぐらいの音かとあまり良い印象がなかったので、どうせならおススメの良い材料のモノにしようと決めました。
材質を選択できたり、スナッピーをワイヤータイプと色々選択できたから。
材料が選べたり、板厚も十分で市販品に負けないものができそうだったので。
自分で作れること、手軽にいい材で作れること
キット内容が充実しており、確実に音が鳴るカホンが作れそうだったため
素材を知り尽くした材木屋さんが、販売しているキットだとサイトをみて確信しました。
素材が良さそうなこと、響き線を調整できること、
ライブで使用されてる方もいらっしゃるとのこと、ブビンガの音と模様。
木を扱っているショップが扱うカホンは間違い無いと思いました、又、動画も購入を決める参考になりました。
価格の手頃さと他では手に入らない合版と打面の豊富さ。
自分で作るほうが楽しそうだと思ったからです。
打面の木材を数種類の中から選べたことです。桧の木そのものが持つ風合いが、もともと好きだったので。
お手軽なお値段と親切な対応です。
木材を扱うプロという感じがして、他メーカーより距離感が近かったからです。
材料の説明と選択肢が丁寧に提示されていた事。

 

市販製品の半額以下という価格と作りやすさに加えて高品質なことが「あいはらの木」のカホンキット想の特徴で、それがお買い求めいただいたきっかけだと思っていたのですが、私が「材木問屋で働いていること」というご回答も多く、とても意外でした。

確かに、木に携わらない方が同じ材料で同じキットを作ろうとしたらかなりの手間とお金、時間がかかります。

このご回答を頂いたことで、材木屋で、そして木が好きでよかったと思いました。とても嬉しいです。

 

5、このカホンキットで組みあがったカホンの感想を教えて下さい。

おそらく、一番気になるであろう項目ですね。一体どんなカホンが出来上がるのだろうか?そんな回答をまとめました。

 

ワイヤー式を購入しましたが、音の広がりがイマイチだったので、自分でスナッピーに付け替えました。
社会人の娘が カホンがたたきたい と言ったので購入しました。娘はドラムを叩くのでカホンも巧に叩きます。私は娘に叱られながら精進中です。娘も私も姿も音も気に入っています。
音が良かったし、きのぬくもりも良かったです。
時間や難度は凄く適切で楽しんで作れました。
スナッピーの位置や付け方にこだわり、満足いく音色で、イベントやカラオケなどに持参し、気軽にセッションできたり、子供に叩いてもらったりと、メインカホンとして使っています。
音は場所によってはよく響き気に入っています。
抱えて叩くので丸みをつけたり、ステッカーなどを貼ったり、飾りでゴム脚を付けたり、ストラップピンを付けて首からぶら下げ歩きながら叩いたりと存分にカスタムを楽しんでいます。
しっかりした良い音が出ていると思います。箱の材質が良いのでしょうね。
打面の取り付け穴はない方が良かったと思います。(自分で好きな位置に空けるので)
とてもいい音がして、満足しました。スナッピーが少し長い感じがしたので、調整したらもっと良くなりました、初めて作りましたので大変に感動しました。
中の位置により、音色が変わることを耳で確認しながら慎重に作ったので、大満足でした。
ニスの作業が難しかったです。
予想以上にナルのでビックリです!持ち運びもしやすいし、ストリートライブなどに重宝します!
満足です。少なくとも、楽器店で同じ価格帯で販売されているのものとは差があるとおもいます。
テクニックがないのでなんとも言えない音は悪くない
組み立ては、何とかいい具合かと思います。中に入れるものの配置が初心者には難しかったですね。
叩いてみて、ビックリ。とてもいい音がしました。
ホールのバンド練習で、仲間が「そこだけプロがいるみたい」と、音を褒めてもらいました。(初たたきの初心者だというのに)
やすりかけもそこそこに、練習で使ってるので、色も何もなく、写真に撮るとタダの箱で すね(笑)
色付けして音に影響はないのかな?ちょっと心配していますー
いい物を、ありがとうございました(*^o^*)/”
結構、よい!スナッピーの当て方で音の表情が変わる事を自作キットを購入することによって体感できた。
想像以上の音が出て驚きました。打楽器はビギナーですが、上手く叩けるようになったら、是非、ギターとあわせたいです。
自分好みの音に調整するのが難しかった。素朴な音がする。とても満足してます今後も頑張って下さい!
これであってるのかな?と思いました。出来上がって音を出している動画があれば良いかも。
楽器を自分で組み立てる過程がめちゃくちゃ楽しく、童心に戻りました。
完成してからの打面の調整や、スナッピーのあて方や、あてる強さで音色が変わるので奥深さを感じました。
とても良いキットで大満足しています。
組み立て説明が分かりやすかったです。木が真っ直ぐで厚みもあるので、ボンドの作業が非常に楽でした。
スナッピーの取り付け角度に苦労して3回やり直しましたが、手触りが柔らかく、響きのある低音も出るので気に入っています。
リビングに置いても色合いがきれいなので違和感がありません。子供もよく叩いています。
木の感触が良いので塗料を塗らずに木の温もりを楽しんでいます、音もやわらかくてこれもありだと思っています。
カホンの仕組みも良く解ったので鈴を付けたり色々アレンジをしています。良い商品を提供して頂きありがとうございました。
最初の打面(シナ共芯)の音は柔らかくてそれはそれで良かったのですが、他の楽器と一緒に演奏すると音が優しすぎて埋もれてしまいました。その後バーチに変えたらバッチリ。また、選びなおす際土橋さんの所で実際に打面の音の確認が出来たことはありがたかったです。
思ったより本格的な音がしました。構造をある程度理解できたので、次はより良い材で作ってみたいです。
箱自体はぴったり採寸されていて、簡単に組上がりりとても。スナッピーをつける位置を決めるのに試行錯誤しましたが、それも自分の好みを探すということなので楽しかったです
ジャンジャンなるほうが良かったので、スナッピーのほとんどが打面についています。天井にフックをつけて、柔らかいワイヤーに鈴を通して輪にしたものを引っかけました。
ワイヤーが打面の裏に当たるようにして、打面を打った振動で軽く鈴が鳴るようにしてみました。これは取り外しも利きます。
自宅にある彫刻刀の平刀で角を取り、付属の紙ヤスリをかけたのち、塗装は、みつろうワックスの2度塗りにしました。
美しい木目が命を吹き込まれたかのように浮き上がり、感動しました。楽器店で売ってるかのような仕上がりに満足、自分の物ができたという思いで一杯です。ありがとうございました。音は素人なので意見できませんが、気に入っています。技術はこれから磨きます(笑)。
とても可愛いです。手軽に持ち運びも出来音も良いです。
バンドメンバーと一緒に作りました。まず愛着がわきます。これからメンバーと一緒に音を出すのにワクワクします!早速ライブで投入します!
7色の打音が出せるような、叩くのが楽しくなる素晴らしいカホンが出来上がりました。
ありがとうございました。

 

実際に作ってみて、自分好みにカスタムを楽しまれる方もいらっしゃれば、そのままの音を大切にしたい方もいらっしゃいますね。自作の良いところは満足いかなければ自由に自分好みに寄せていけるところです。

あた、塗装に苦労されている方もいらっしゃいますね。基本的にスプレーで塗装ができるようであればスプレーの方が難易度は低めなのでオススメです。

カホンキットをご購入いただいた方には、オススメの塗料と塗り方の説明したURLを送らせていただいております。

 

6、出来上ったカホンの写真を送ってください。

最後に、皆さんに作っていただいたカホンの実際の写真を紹介します。

こんなカホンが出来上がるんですよ。

 

previous arrow
next arrow
Slider

 

ここまでが、ネットショップで販売させていただき送っていただいたアンケート結果です。

続いて、ワークショップにご参加頂いたお客様からのアンケート結果を紹介させていただきます。

 

ワークショップにご参加いただいた方からのアンケート

あいはらの木のカホンキット想を使った「カホン作りワークショップ」にご参加いただいた方にもアンケートを頂いております。

もちろん、私は書いている場からは離れて片づけをしていますし、匿名なので好きに書くことができます。

最後に手描きのご意見をそのまま読むことが出来る画像(クリックすると拡大します)も貼らせていただいております。

生の声を感じていただければと思います。

 

まとめ

以上が、あいはらの木のカホンキットをお作りいただいた方のご意見となります。

もし、カホンキットでの自作をご検討中であれば「あいはらの木」のカホンキットも検討していただけると嬉しいです。

 

↓あいはらの木のカホンキットはコチラです↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です